忍者ブログ
ただ好きな言葉をつなげただけ。要はただの語り部屋。 光りはつながってる…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、なんとなく、したいことも見つかんなくて。
雨だったのもあって、なんか色々と考え事して・・・。

ちょっとあることがあったから、そう言うこと考えてみたりして。

外出するべきだったんだろうけど・・・めんどくてやめた。

午前は宅配便が来る予定だったからずっと待ってって。
午後は、とりあえず、小説を読んでみた。


こんなもんなのかね?

なんてその登場人物に問いかけてみたり。
所詮私には夢物語にしか過ぎないのだろうとか。
恋愛ものなんて読むべきじゃなかったなって思った。

自分の気持ちにほんとに気付かないのはバカだなって思ったりした。
分かってるのに分かってない素振りするのもどうなんだろうって感じだろうけど。
私の場合は後者なのかもしれない。
気付いても気付きたくないからそう思いこもうとする気持ちだってわかるけど。

でも、そう言う状況になったら素直になれるものなのかな・・・。
わかんないよ。


私は女の子なんだと感じさせられたことがありました。
最近ってほどでもないかもですけど、男性と握手する機会がありました。
名刺頂いて、お話しして、何度か手を差し出されたから成り行きで握手した。って感じなんですが。

やっぱ手の大きさ全然違うし。背の高さもぜんぜん違う。
微妙な感じがした。
なぜなんでしょうね。
やっぱ性別違うとこんなに違うものなんですね。

そんなこともあり、なんか、やっぱ自分って女なんだなって実感させられるというか。
仕事してるとあんまりそういうの関係ないですから。そのままの流れでやってるんですけどね。
ふとした時に、そう思っただけです。

もう、恋なんて今はどうでもいいや、とかって思ってるくせに、自分って女の子なんだって思ったら。
ちょびっと気になることとかもあったりして。
で、こういうような考えとか頭ん中ぐちゃぐちゃになっちゃって。

けっきょく、どうやら、私はやっぱり恋が出来ないのかもしれない。。。とか思ったりして。
それは昔っからのあることの所為。なのかもしれない。
理由も分かる。ような気になってるだけかもだけど。
まだまだこれからだって言われたりもするし、だけど、実際は一番自分が分かってる。
出会いだってない。
チャンスを逃した。のかもしれない。
全てはこういう私の性格だったから、憧れで済ませたのかも。
だってそのほうが楽じゃない。
実らない恋だと思ってた。
私にいいとこなんてないと思ってた。
貴方に私なんかが近づけるようなものじゃなかったから。

近づけたときもあったけど。


ある理由から判断する世間はいやだったし。
その判断に流されたあの頃の私もいやだけど・・・。
ああー、さみしいね。
個人を尊重できない場所なんて。
人になんだかんだと言えるならまず自分の心綺麗にしろよ。
って思う。
て、私の心も綺麗じゃないんだけどねw


はぁ。
こんなこと考えるだけ無駄なのも分かるんだけどねー。
言ってしまうものなんですよね。
何にも変わんないのに。


いずれ。。。なんて考えも私にはあるように思えない。
自分のことをさ、好きになってくれる人なんていないと決め付けてるから。
いや、いたみたいですけど、本気じゃなかったみたいだし。

私なんて。
そんな言葉使いたくないけど、使ってしまう自分がいる。
こんなこといってしまう私の気持ち、誰が分かるって言うの?

なんだかんだといっていたら、そんなこと言えるあなたがうらやましい、とか思われちゃうんだろうけど。
私は恋できないような感じに見えないわけでもないみたいだけどさ・・・。


でも、現実は、今はできないんですよ。

恋させてくれるような人、いたらいいのになぁー。

私って恋しちゃ駄目なのかなー。
ってそんなことないのは分かってるよ。
恋するのは誰だって自由。
でもね、そう思えないんです。
何でこんなにもこんなことで、ひっかかってる私なんだろ・・・

もういやになっちゃった。
私の中はあることが原因でそれがずっとひっかっかってて。
こんな気持ち消したいよー。
誰にも言えない私の胸のうち。
そんなことでイジイジしたくない。

もうこだわってないよ。

そう見せないと。私はもう大人だ。
いつまでも、甘いこと、言っていい年齢ではないんだから。
それを分かってるから、はき出せなくて。誰にも吐き出さない。
本当の言葉に出来なくて。
ずーっとずーっとずーっと心の中にしまい続けてきて。
簡単な気持ちで簡単に全てなんてはけるわけがない。

笑い話にするくらいなら今はできるけど。
本当のことは言えないから。
めんどくさい性格。

こんな自分を変えたいけど、一人じゃ無理なんだ。
誰かがいないと変えられない。
一人で変えられる自分はもちろん、改善しようとする。
だけど、どうしても一人じゃ無理なことがある。
だらか、この世には2つの種類があるんでしょうね。
はぁー。

重すぎ。
もうそろそろ、軽くなりたいなぁー。

本当の自分を出したとしても理解してもらえないから・・・だから諦めてるだけなんです。
自分を惨めにするだけだから。

それなら、軽く笑い飛ばしてる方が見てるほうも楽でしょ?


暖かい場所がほしいです。
何~~~年も前にほしかったものってこだわってしまうものなのかもしれませんね。
だから、それを望んでる。
なのに、手に入らない現実。
手に入るとも感じられない。

こんなことだけど、ゆくゆくは必要になってくるものなのかもしれない。
けど、こんなことにこだわってる自分って弱いなぁって思う。

人並みにちゃんとした恋いしたいなぁー。

でも、私は、好きとかって言う言葉がわからなくなってる・・・感覚。
同性に対する「いいところ」「その人らしさ」っていうのでの好きって感覚はわかるけど。
異性はわかんない。
どこまでが本当でどこまでが嘘で・・・。
「好き」って気持ちも「愛しい」って気持ちも分からない。
「憧れ」はあって、「好き」って言う感じの気持ちもあって、切ないって感じのもあって。
でも、相手にされなかった場合はそれで終わりでもあるし。

好きって何?
愛って何?
好かれるってどんなこと?
もっとわかんないや。


今日の私は、こんなやつ。








外でふっている雨の音に。さっきは雷の音。
好きなピアノの音楽が、さみしく心に響くのはなぜだろう・・・。

切なさと一緒に、さみしさと、悲しさと、寒さを感じた。
どうでもいい、そう感じるこんな私がここにいる。。。


単なる私の戯言なんですけどねw


以上。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんか二人にしかblog教えてないのに知らない奴らからコメントくるな、とかアクセス多いな。とか思ってたんだが。中傷がくるようになったんでblogというかこういう他人のblog覗くのも辞めます。今日限りで。さよならお元気で
のーねーむ 2007/11/13(Tue)21:43:35 編集
こんばんはです・・・。
☆のーねーむさんへ
そうなのですか・・・。なんだかごめんなさい。

あ、アクセス多かったのは私が行ってた所為かもしれないです・・・最近ちょびっとお酒が飲みたかったのでもらいに行こうと・・・(ってすみません、こういう表現してしまいました  苦笑)。

さみしくなってしまいます・・・。
今日限りなのですか。。。
○○○○さんもお元気でいてください・・・。
もっとからんどけばよかったなぁって後悔(苦笑)してたりw

私、救われてました。
こうやってコメント入れてくださったこととかとか。

ありがとうございました。
あと、私に付き合ってくださってありがとうございました。

気が向いたらメールいただけたらなぁ・・・なんて思ってたんですよ(苦笑)いや、単に私が可能なら迷惑だろうけど伝えたいことがあったんですよ~・・・(苦笑)なんてw

moon-goddess.03あっとま~くhotmail.co.jp

だったり。w

お元気で。いつも応援しております。

では、おやすみなさいです。w

月暈 2007/11/14(Wed)01:12:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆Welcome☆
最新CM
[10/09 月暈]
[10/09 上張怜]
[08/23 あき]
[08/22 亜進]
[08/02 月暈]
最新TB
プロフィール
HN:
Secret Moon
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/02/03
職業:
Clerical worker
趣味:
音楽、読書、絵、などなど。
自己紹介:
自然見るのがすきです。
月見るのもすきです。

自分なりに頑張っていきたいけど、まだまだなやつです~wそしてぬけてないようでどこかぬけてます。多分。

とりあえず一言;コメントしてやってください♪URL残していただけるとあとでお伺いします~。
何かありましたらメールどうぞ~♪
moon-goddess.03あっとマークhotmail.co.jp
メールフォームも設置しました。
気軽にどうぞ
バーコード
め~るふぉーむ
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]